電極用担体材料及びその製造方法、電極材料、電極、並びに固体高分子形燃料電池

開放特許情報番号
L2019002298
開放特許情報登録日
2019/12/16
最新更新日
2019/12/16

基本情報

出願番号 特願2017-201181
出願日 2017/10/17
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2019-075305
公開日 2019/5/16
発明の名称 電極用担体材料及びその製造方法、電極材料、電極、並びに固体高分子形燃料電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 電極用担体材料及びその製造方法、電極材料、電極、並びに固体高分子形燃料電池
目的 耐久性に優れ、ORR活性が低下し難い電極を作製可能な電極用担体材料及びその製造方法、並びに電極材料を提供する。
耐久性に優れ、ORR活性が低下し難い電極、及び当該電極を有する固体高分子形燃料電池を提供する。
効果 耐久性に優れ、ORR活性が低下し難い電極を作製可能な電極用担体材料及びその製造方法、並びに電極材料を提供することができる。
耐久性に優れ、ORR活性が低下し難い電極、及び当該電極を有する固体高分子形燃料電池を提供することができる。
技術概要
イガグリ状の亜酸化チタンから形成される電極用担体材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT