フラーレン含有体および半導体デバイス

開放特許情報番号
L2019002295
開放特許情報登録日
2019/12/16
最新更新日
2019/12/16

基本情報

出願番号 特願2018-034182
出願日 2018/2/28
出願人 国立大学法人横浜国立大学
公開番号 特開2019-149494
公開日 2019/9/5
発明の名称 フラーレン含有体および半導体デバイス
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 フラーレン含有体および半導体デバイス
目的 安定したn型の半導体的性質を有するフラーレンを糸基材や紙基材に含浸させて複合糸もしくは複合紙としたn型半導体素子として機能するフラーレン含有体を提供する。
効果 カーボンナノチューブと形状が近く、元来n型の半導体的性質を示すフラーレンを複合糸もしくは複合紙とすることにより、経時的に安定した取り扱い性のよいn型の半導体的複合糸もしくはn型の半導体的複合紙を得ることができる。
技術概要
自然由来の糸もしくは合成繊維の糸またはこれらの混合糸にフラーレン(n型の半導体的性質を有する誘導体を含む)を含ませたn型の半導体的性質を有するフラーレン複合糸からなることを特徴とするフラーレン含有体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT