心拍検出システム、心拍検出方法

開放特許情報番号
L2019002281
開放特許情報登録日
2019/12/13
最新更新日
2019/12/13

基本情報

出願番号 特願2018-014373
出願日 2018/1/31
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2019-129996
公開日 2019/8/8
発明の名称 心拍検出システム、心拍検出方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 心拍検出システム、心拍検出方法
目的 心拍検出精度を向上する。
効果 心拍検出精度を向上することができる。
技術概要
被験者からの反射波を受信して時間領域のI信号及びQ信号を取得するドップラーセンサと、
時間領域の前記I信号及び前記Q信号を周波数領域のI信号及びQ信号に変換するスパーススペクトル再構成部と、を有し、
前記スパーススペクトル再構成部は、確率的勾配降下法に属するアルゴリズムを用いて心拍のスパーススペクトルを再構成する心拍検出システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT