心房梗塞の判定方法

開放特許情報番号
L2019002279
開放特許情報登録日
2019/12/13
最新更新日
2019/12/13

基本情報

出願番号 特願2018-022327
出願日 2018/2/9
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2019-138770
公開日 2019/8/22
発明の名称 心房梗塞の判定方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 被検哺乳動物における心房梗塞の有無又はその重症度の高低を判定する方法
目的 被検哺乳動物における心房梗塞の有無又はその重症度の高低を判定する方法や、被検哺乳動物における心房梗塞を診断するためのキットや、被検哺乳動物における心房梗塞を診断するための診断マーカー等を提供する。
効果 被検哺乳動物における心房梗塞の有無又はその重症度の高低を判定する方法や、被検哺乳動物における心房梗塞を診断するためのキットや、被検哺乳動物における心房梗塞を診断するための診断マーカー等を提供することができる。従来法と比較して、より迅速、簡便かつ高精度に心房梗塞を診断することが可能となる。
技術概要
被検哺乳動物における心房梗塞を診断するための診断キットであって、
ミオシン結合タンパク質H様に結合する抗体又はその抗原結合性断片を含み、
前記被検哺乳動物から得られた血液試料中に前記ミオシン結合タンパク質H様が検出されること、又は、前記血液試料中における前記ミオシン結合タンパク質H様の濃度が、被検哺乳動物における心房梗塞の診断の指標となる、
前記診断キット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT