WC−SiC系焼結体の製造方法

開放特許情報番号
L2019002261
開放特許情報登録日
2019/12/11
最新更新日
2020/9/9

基本情報

出願番号 特願2010-007009
出願日 2004/9/27
出願人 秋田県
公開番号 特開2010-143822
公開日 2010/7/1
登録番号 特許第5198483号
特許権者 秋田県
発明の名称 WC−SiC系焼結体の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 Coの替わりに、SiCを添加して焼結することにより、高硬度、高ヤング率、高破壊靭性値を有するWC−SiC系複合体及びその製造方法
目的 硬度とヤング率の低下を引き起こすCoを添加せずに、高硬度、高ヤング率及び高破壊靭性値を備えたWC-SiC系複合体及びその製造方法を提供する。
効果 硬度とヤング率の低下を引き起こすCoを添加する必要がなく、より低温での焼結が可能であり、さらに高硬度、高ヤング率、高破壊靭性値を有するという優れた効果を有する。
技術概要
1〜30vol.%SiCウイスカーと残部WC粉からなる混合粉を、焼結温度1550〜1750°Cで焼結することを特徴とする高硬度、高ヤング率、高破壊靭性値を有するWC-SiC系焼結体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT