化学蓄熱材及び化学蓄熱材の製造方法

開放特許情報番号
L2019002248
開放特許情報登録日
2019/12/9
最新更新日
2019/12/9

基本情報

出願番号 特願2018-025539
出願日 2018/2/16
出願人 国立大学法人千葉大学
公開番号 特開2019-142988
公開日 2019/8/29
発明の名称 化学蓄熱材及び化学蓄熱材の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 化学蓄熱材及び化学蓄熱材の製造方法
目的 化学蓄熱材において、熱出力操作の迅速化や低温化が求められている。
効果 より低温での熱出力操作を実現できる化学蓄熱材及びその製造方法を提供することができる。
技術概要
アルカリ金属とアルカリ土類金属からなる群より選択される少なくとも1種の金属のハロゲン化物及び/又は水酸化物をリチウムシリケートに添加した化学蓄熱材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT