RFIDタグの読取方法

開放特許情報番号
L2019002241
開放特許情報登録日
2019/12/5
最新更新日
2019/12/5

基本情報

出願番号 特願2009-207255
出願日 2009/9/8
出願人 日本郵船株式会社、株式会社MTI
公開番号 特開2011-059877
公開日 2011/3/24
登録番号 特許第4779040号
特許権者 日本郵船株式会社
発明の名称 RFIDタグの読取方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 リーダによりRFIDタグの固有識別子を読み取る技術
目的 リーダからLF帯などの低い周波数帯の信号を利用して起動パターンを送信してRFIDタグを呼び出す際に、特定のRFIDタグのみを起動させてそのIDを読み取るRFIDタグの読取方法を提供する。
効果 RFIDタグ全体での消費電力を極小化することができ、また、リーダにおいても、不要なRFIDタグから送信されたIDを読み取ることがないため、コリジョンや読み取りミスが低減され、読み取りに要する時間を短くすることができる。
技術概要
リーダが、第1の周波数帯にて特定の起動パターンを含む呼び出し信号を出力し、
前記第1の周波数帯にて前記呼び出し信号を待ち受けるアクティブタイプのRFIDタグが、前記呼び出し信号において前記RFIDタグに設定された第1の起動パターンと一致する前記起動パターンを検出した場合に、前記RFIDタグ全体を起動し、前記第1の周波数帯よりも高い第2の周波数帯にて前記RFIDタグのIDを前記リーダに対して送信することで、
前記リーダが前記RFIDタグの前記IDを読み取るRFIDタグの読取方法である。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日本郵船株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT