角度検出システム、位置検出システム、角度検出方法および位置検出方法

開放特許情報番号
L2019002238
開放特許情報登録日
2019/12/6
最新更新日
2019/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-144241
出願日 2017/7/26
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-027820
公開日 2019/2/21
発明の名称 角度検出システム、位置検出システム、角度検出方法および位置検出方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 角度検出システム、位置検出システム、角度検出方法および位置検出方法
目的 より簡単な計算で赤外線発信源の方向を検出することができる角度検出システム、位置検出システム、角度検出方法および位置検出方法を提供する。
効果 より簡単な計算で赤外線発信源の方向を検出することができる。
技術概要
赤外線を受けて前記赤外線の入射角に応じた輝度分布で赤外線を受光面に到達させる分布形成部と、
前記受光面における赤外線の輝度重心位置と端子との距離に応じたセンサ信号を前記端子から出力するセンサと、
前記センサ信号に基づいて前記入射角を検出する角度検出部と、
を備える角度検出システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT