NASH肝発がんモデル非ヒト動物及びその使用

開放特許情報番号
L2019002235
開放特許情報登録日
2019/12/6
最新更新日
2019/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-168667
出願日 2017/9/1
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-041675
公開日 2019/3/22
発明の名称 NASH肝発がんモデル非ヒト動物及びその使用
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 NASH肝発がんモデル非ヒト動物及びその使用
目的 ヒトNASHに類似した背景肝から肝がんを発症するNASH肝発がんモデル非ヒト動物を提供する。ヒトNASHに類似した背景肝から肝がんを発症するNASH肝発がんモデル非ヒト動物を簡便に得られるNASH肝発がんモデル非ヒト動物の製造キットを提供する。肝がんの治療用又は予防用化合物を簡便に得られる肝がんの治療用又は予防用化合物のスクリーニング方法を提供する。
効果 NASH肝発がんモデル非ヒト動物は、ヒトNASHに類似した背景肝から肝がんを発症する非ヒト動物であり、NASHから肝がんを発症するメカニズムの解明に役立てることができる。簡便にヒトNASHに類似した背景肝から肝がんを発症するNASH肝発がんモデル非ヒト動物を得ることができる。肝がんの治療又は予防に有効な化合物を簡便にスクリーニングすることができる。
技術概要
NASH肝発がんモデル非ヒト動物であって、
LXRαアゴニスト及びフリーラジカル発生剤を投与し、高脂肪食を用いて飼育することにより得られるNASH肝発がんモデル非ヒト動物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT