気体流量算出装置、気体流量測定システム、気体流量算出方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2019002233
開放特許情報登録日
2019/12/6
最新更新日
2019/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-177106
出願日 2017/9/14
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-052933
公開日 2019/4/4
発明の名称 気体流量算出装置、気体流量測定システム、気体流量算出方法およびプログラム
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 気体流量算出装置、気体流量測定システム、気体流量算出方法およびプログラム
目的 外部からの光に影響されずに空気流量を測定でき、かつ、気泡発生による圧力変動の検出感度を確保して空気流量を高精度に測定測定できる、気体流量算出装置、気体流量測定システム、気体流量算出方法およびプログラムを提供する。
効果 外部からの光に影響されずに空気流量を測定することができる。
技術概要
水封部に設けられた圧力センサ、または吸引圧調整部から上流側かつ前記水封部よりも下流側に設けられた圧力センサによる圧力測定値に基づいて、前記水封部を通過した気体の流量を算出する流量算出部
を備える気体流量算出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT