相場予測装置、相場予測方法、および相場予測プログラム

開放特許情報番号
L2019002230
開放特許情報登録日
2019/12/6
最新更新日
2019/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-209631
出願日 2017/10/30
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-082842
公開日 2019/5/30
発明の名称 相場予測装置、相場予測方法、および相場予測プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 相場予測装置、相場予測方法、および相場予測プログラム
目的 金融商品の価格を予測することができる相場予測装置、相場予測方法、および相場予測プログラムを提供する。
効果 金融商品の価格を予測することができる相場予測装置、相場予測方法、および相場予測プログラムを提供することができる。
技術概要
金融商品の価格の時系列データを収集する収集部と、
前記収集部が収集した前記金融商品の前記時系列データを所定の期間毎に分割し、分割した前記時系列データの特徴を示す情報である特徴量を複数導出する特徴量導出部と、
前記特徴量導出部が導出した複数の前記特徴量の中から、直近の特徴量に類似する特徴量を選択する選択部と、
前記選択部が選択した前記特徴量に基づいて、前記金融商品の前記価格を予測する予測部と
を備える、相場予測装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT