オルガノイド及びその利用

開放特許情報番号
L2019002227
開放特許情報登録日
2019/12/6
最新更新日
2019/12/6

基本情報

出願番号 特願2018-538470
出願日 2017/9/7
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 WO2018/047914
公開日 2018/3/15
発明の名称 オルガノイド及びその利用
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 オルガノイド及びその利用
目的 がん研究又は抗がん剤の評価研究のための手段を提供する。オルガノイド、細胞株、非ヒト動物、抗がん剤のスクリーニング方法、オルガノイドの製造方法、細胞株の製造方法を提供する。
効果 がん研究又は抗がん剤の評価研究のための手段を提供することができる。オルガノイド、細胞株、非ヒト動物、抗がん剤のスクリーニング方法、オルガノイドの製造方法を提供することができる。
技術概要
正常免疫の同種非ヒト動物に移植した際に、転移性を有することを特徴とするオルガノイド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT