双性イオン、並びに双性イオンを含む培地用添加剤及び難溶性物質溶解剤

開放特許情報番号
L2019002222
開放特許情報登録日
2019/12/6
最新更新日
2019/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-101161
出願日 2017/5/22
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2018-191623
公開日 2018/12/6
発明の名称 双性イオン、並びに双性イオンを含む培地用添加剤及び難溶性物質溶解剤
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 双性イオン、並びに双性イオンを含む培地用添加剤及び難溶性物質溶解剤
目的 細胞に対する毒性が小さく、溶媒として従来のDMSOの代わりに用いることができる培地用の添加剤を提供するものである。また、医薬等の難溶性物質の溶解剤を提供する。
効果 ヒト細胞等の各種細胞に対する毒性が小さく、従来のDMSOの代わりに、溶媒等の培地用添加剤として利用することができる。
種々の難溶性物質を良好に溶解するため、アッセイ等における難溶性物質の溶解剤として用いることができる。
技術概要
双性イオンを含む培地用添加剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT