ナノリンクルシート材の製造方法

開放特許情報番号
L2019002219
開放特許情報登録日
2019/12/4
最新更新日
2019/12/4

基本情報

出願番号 特願2017-107406
出願日 2017/5/31
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2018-203816
公開日 2018/12/27
発明の名称 ナノリンクルシート材の製造方法
技術分野 有機材料、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 シート材の製造方法
目的 簡単なプロセスにて表面に優れたナノリンクルを有するシート材の製造方法の提供。
効果 表面の光反射特性,触感,撥水性等、目的に応じた機能を発現させることができる。
技術概要
重合阻害剤を含有する溶液表面に紫外線硬化性樹脂のモノマー又はオリゴマーの層を形成するステップと、
紫外線を照射し、前記モノマー又はオリゴマーの層を重合及び硬化させるステップを有することを特徴とするナノリンクルシート材の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT