足裏観察装置および足裏観察方法

開放特許情報番号
L2019002217
開放特許情報登録日
2019/12/4
最新更新日
2019/12/4

基本情報

出願番号 特願2017-129291
出願日 2017/6/30
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2019-010394
公開日 2019/1/24
発明の名称 足裏観察装置および足裏観察方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 足裏観察装置および足裏観察方法
目的 歩行中の被測定者の足裏を容易に観察することができる足裏観察装置および足裏観察方法を提供する。
効果 歩行中の被観察者の足裏を容易に観察することができる。
技術概要
被観察者の足裏を接触させる透明の中底部と、
前記中底部を挟んで前記足裏の反対側に配置された反射板と、
前記反射板に映る足裏像を撮影する撮像部と、
前記足裏と前記中底部とを接触させる足固定部と、
前記中底部と、前記反射板と、前記撮像部と、前記足固定部とを支持する靴底部と、を備える足裏観察装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT