生体組織から線維芽細胞を単離する方法及びそれに用いるキット

開放特許情報番号
L2019002203
開放特許情報登録日
2019/12/4
最新更新日
2019/12/4

基本情報

出願番号 特願2017-244650
出願日 2017/12/21
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2019-110771
公開日 2019/7/11
発明の名称 生体組織から線維芽細胞を単離する方法及びそれに用いるキット
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 生体組織から線維芽細胞を単離回収する方法及びそれに適したキット
目的 3次元的な環境下で生体組織から線維芽細胞を単離する方法及びそれに適したキットの提供を目的とする。
効果 がん細胞と線維芽細胞の相互作用の解析に用いることができる。がん微小環境における線維芽細胞の役割の解明、がんの進展や治療抵抗性機構の解明、がん関連線維芽細胞を標的とした治療薬の開発等に貢献できることが期待される。
技術概要
生体組織をコラーゲンゲル内に包埋するステップと、
前記生体組織から線維芽細胞を前記コラーゲンゲル内に遊走させるステップと、
前記線維芽細胞を含むコラーゲンゲルを回収するステップと、
前記回収した線維芽細胞を含むコラーゲンゲルをコラゲナーゼで処理するステップと、を有することを特徴とする生体組織から線維芽細胞を単離する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT