反応方法および反応装置

開放特許情報番号
L2019002188
開放特許情報登録日
2019/12/2
最新更新日
2019/12/2

基本情報

出願番号 特願2012-166849
出願日 2012/7/27
出願人 国立大学法人お茶の水女子大学
公開番号 特開2014-024798
公開日 2014/2/6
登録番号 特許第6057249号
特許権者 国立大学法人お茶の水女子大学
発明の名称 反応方法および反応装置
技術分野 有機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 反応方法および反応装置
目的 簡便でかつ低コストであり、反応信頼性および反応効率に優れた反応方法および反応装置を提供する。
効果 簡便でかつ低コストであり、反応信頼性および反応効率に優れている。
技術概要
K×M×N個(ここで、K、M、およびNは独立して2以上の整数である。)の反応部において反応を行う方法であって、K×M×N個の前記反応部は、X方向にK個、該X方向と交差するY方向にM個、および該X方向および該Y方向と交差するZ方向にN個配列させることができ、X方向においてk番目に位置し、Y方向においてm番目に位置し、かつZ方向においてn番目に位置する反応部が下記式(1)で表される。
[k,m,n]・・・・・(1)
(式中、kは1〜Kの整数を表し、mは1〜Mの整数を表し、nは1〜Nの整数を表す。)
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT