可変保持特性を有する直動ダンパ、下肢支援装置、下肢支援装置セット、および下肢支援装置セットの制御方法

開放特許情報番号
L2019002183
開放特許情報登録日
2019/12/2
最新更新日
2019/12/2

基本情報

出願番号 特願2017-227799
出願日 2017/11/28
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-100348
公開日 2019/6/24
発明の名称 可変保持特性を有する直動ダンパ、下肢支援装置、下肢支援装置セット、および下肢支援装置セットの制御方法
技術分野 機械・加工、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 可変保持特性を有する直動ダンパ、下肢支援装置、下肢支援装置セット、および下肢支援装置セットの制御方法
目的 高い保持力を発揮することができる直動ダンパを提供する。
効果 高い保持力を発揮することができる直動ダンパを提供することができる。
技術概要
筒状のシリンダと、前記シリンダの内周面と径方向に隙間をあけて配置され、かつ前記シリンダ内に軸方向に移動可能に配置された柱状のボビンと、外部から前記ボビンの軸方向の端部に連結されたロッドと、前記ボビンを軸方向に付勢する付勢部材と、前記シリンダ内に充填された磁気粘性流体と、前記ボビンの外周面に巻回された電磁誘導コイルと、を備え、
前記ボビンにおける軸方向の端部には、軸方向に向けて突出するとともに、前記ロッドが内側に嵌合することで連結される連結筒部が形成されている可変保持特性を有する直動ダンパ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT