ボゾンピークの測定値に基づいて、物質の結晶化度及び/又は密度を測定する方法及び測定装置

開放特許情報番号
L2019002182
開放特許情報登録日
2019/12/2
最新更新日
2019/12/2

基本情報

出願番号 特願2017-227977
出願日 2017/11/28
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2019-100707
公開日 2019/6/24
発明の名称 ボゾンピークの測定値に基づいて、物質の結晶化度及び/又は密度を測定する方法及び測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 ボゾンピークの測定値に基づいて結晶化度及び/又は密度を測定する方法及び測定装置
目的 材料の結晶化度及び/又は密度の直接測定方法として、ボゾンピークの測定値に基づいて、前記結晶化度及び/又は密度を測定する方法を提供する。
効果 煩雑な操作や計算を行う必要がなく、物質の結晶化度及び/又は密度を簡易に測定することができる方法を提供することができる。
技術概要
物質の結晶化度及び/又は密度を測定する方法であって、前記物質のボゾンピーク測定値に基づいて、物質の結晶化度及び/又は密度を測定することを特徴とする、物質の結晶化度及び/又は密度測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT