銀ナノワイヤーの製造方法、該方法で得られた銀ナノワイヤー及び該銀ナノワイヤーを含有するコーティング剤

開放特許情報番号
L2019002162
開放特許情報登録日
2019/11/27
最新更新日
2019/11/27

基本情報

出願番号 特願2013-069168
出願日 2013/3/28
出願人 JSR株式会社
公開番号 特開2014-189888
公開日 2014/10/6
登録番号 特許第6032097号
特許権者 JSR株式会社
発明の名称 銀ナノワイヤーの製造方法、該方法で得られた銀ナノワイヤー及び該銀ナノワイヤーを含有するコーティング剤
技術分野 金属材料、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 透明導電材料
目的 基材の表面にコートしやすい銀ナノワイヤーの製造方法
効果 配合により透明な静電防止、導電機能を付与
技術概要
特定ポリマーの存在下で、銀化合物を加熱することによって銀ナノワイヤーを製造
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 料率3%、初年度(頭金)10万円、継続min10万円/年
対価条件(一時金) 【要】頭金(初年度充当)10万円
対価条件(ランニング) 【要】販売額の3%、ミニマム10万円/年
希望譲渡先(国内) 【可】 

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 合成時に使用するポリマーを除去できるため、銀ナノワイヤーの使用環境制限が緩和される。
アピール内容 銀ナノワイヤーの配合条件が緩和されるため組成設計の幅が広がる

登録者情報

登録者名称 JSR株式会社

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【否】

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
試作品評価 【否】
設備売却の意思 【無】
設備購入ルート
自社ルート提供 【否】
設備メーカ紹介 【否】
販売ルート
自社ルート提供 【否】
販売会社紹介 【否】
Copyright © 2019 INPIT