映像シーン分割装置及び映像シーン分割プログラム

開放特許情報番号
L2019002145
開放特許情報登録日
2019/11/27
最新更新日
2019/11/27

基本情報

出願番号 特願2015-244026
出願日 2015/12/15
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-112448
公開日 2017/6/22
登録番号 特許第6557592号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像シーン分割装置及び映像シーン分割プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 映像コンテンツをシーンに分割するための装置及びプログラム
目的 映像コンテンツを適切にシーンに分割できる映像シーン分割装置及び映像シーン分割プログラムを提供する。
効果 映像コンテンツを適切にシーンに分割できる。
技術概要
映像のフレーム間の画像データの差分に基づいて、当該映像の不連続点であるショット境界を検出するショット境界検出部と、
前記ショット境界により分割されたショット毎に複数の静止画像を抽出する静止画像抽出部と、
前記静止画像毎の被写体を認識する被写体認識部と、
前記ショットそれぞれについて、前記被写体の出現頻度を示すヒストグラムを生成するヒストグラム生成部と、
前記ヒストグラムの類似度に基づいて、当該ヒストグラムの不連続点であるシーン境界を判定するシーン境界判定部と、を備える映像シーン分割装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT