磁気記録媒体および磁気記録媒体装置

開放特許情報番号
L2019002143
開放特許情報登録日
2019/11/27
最新更新日
2019/11/27

基本情報

出願番号 特願2015-237900
出願日 2015/12/4
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-102992
公開日 2017/6/8
登録番号 特許第6523934号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 磁気記録媒体および磁気記録媒体装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁性体を細線状に形成した磁性細線をトラックとする磁気記録媒体、ならびにこの磁気記録媒体にデータを記録、再生する磁気記録媒体装置
目的 磁性細線でトラックを形成した磁気記録媒体について、大容量データの連続再生(シーケンシャル・アクセス)に好適な磁気記録媒体、ならびにこの磁気記録媒体にデータを記録、再生する磁気記録媒体装置を提供する。
効果 駆動する磁性細線を切り換えることなく、大容量のデータを連続して再生することができる長いトラックを備えつつ、インダクタンスによりデータのシフト移動が阻害されることがない。本発明に係る磁気記録媒体装置によれば、磁気記録媒体に、大容量のデータを、そのシフト移動が阻害されずに連続して記録、再生することができる。
技術概要
2値のデータをそれぞれ異なる磁化方向として記録されることにより磁性細線の細線方向に連続して磁区が生成されると共に、前記磁性細線の細線方向に供給されるパルス電流により前記磁区が断続的に移動する磁気記録媒体であって、
前記磁性細線は、平面視で2本以上が平行に2周以上巻き回した渦巻き状に形成され、隣り合う2本が、前記パルス電流を互いに逆向きにかつ同期して供給される一対の電流供給端子をそれぞれの両端に備えることを特徴とする磁気記録媒体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT