符号化装置、復号装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2019002141
開放特許情報登録日
2019/11/27
最新更新日
2019/11/27

基本情報

出願番号 特願2015-237822
出願日 2015/12/4
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-103722
公開日 2017/6/8
登録番号 特許第6557589号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 符号化装置、復号装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像を符号化する符号化装置、符号化されたデータを復号する復号装置、及びそれらのプログラム
目的 従来の符号化方式に比べて符号化効率を改善することが可能な符号化装置、復号装置、及びプログラムを提供する。
効果 従来の符号化方式に比べて符号化効率を改善することができるようになる。
技術概要
入力画像を複数のブロックに分割してブロック画像を生成するブロック分割部と、
ブロック画像を予測した予測ブロック画像を生成する予測部と、
ブロック画像と予測ブロック画像との差を示す残差ブロック画像に対して変換処理を行い、ブロックごとの変換係数を算出する変換部と、
ブロックごとの変換係数の一次元配列を曲線近似し、近似曲線を規定するためのフィッティング関数の係数を含むフィッティング関数情報を生成するカーブフィッティング部と、
フィッティング関数情報、及び前記予測ブロック画像の予測に必要な予測情報のエントロピー符号化を行ってビットストリームを生成するエントロピー符号化部と、
フィッティング関数情報に基づいて近似曲線を求め、該近似曲線によって規定されるデータを二次元に配列して前記ブロックごとの変換係数を復元する逆カーブフィッティング部と、
復元された変換係数に対して逆変換を行い、残差ブロック画像を復元する逆変換部と、を備え、
予測部は、復元された残差ブロック画像及び予測ブロック画像を加算した復号済みの画像を参照して予測ブロック画像を生成することを特徴とする符号化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT