ヒートパイプ

開放特許情報番号
L2019002137
開放特許情報登録日
2019/11/25
最新更新日
2019/11/25

基本情報

出願番号 特願2017-254094
出願日 2017/12/28
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2019-120432
公開日 2019/7/22
発明の名称 ヒートパイプ
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 ヒートパイプ
目的 熱輸送距離を長くすることが可能なヒートパイプを提供する。
効果 熱輸送距離を長くすることが可能なヒートパイプを提供することができる。
技術概要
一端および他端を有する外パイプと、
一端が前記外パイプの前記一端側に位置し、他端が前記外パイプの前記他端側に位置するように、前記外パイプ内に配置された内パイプと、を備え、
前記外パイプと前記内パイプとの間に形成された第1流路と前記内パイプの内側に形成された第2流路とが両端で連通する二重管構造のヒートパイプであって、
前記外パイプの前記一端側の外周を加熱して、前記外パイプ内に加熱領域を形成する加熱手段と、
前記内パイプの一端部に設けられ、前記第1流路および前記第2流路に磁場を印加する筒状の磁場印加手段と、
温度上昇に伴い磁化が減少する磁性粒子およびベース液を含み、前記外パイプ内に封入されて前記第1流路および前記第2流路を循環する磁性流体と、を備える
ことを特徴とするヒートパイプ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT