形状記憶ハイドロゲル

開放特許情報番号
L2019002131
開放特許情報登録日
2019/11/25
最新更新日
2019/11/25

基本情報

出願番号 特願2017-214334
出願日 2017/11/7
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2019-085483
公開日 2019/6/6
発明の名称 形状記憶ハイドロゲル
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 形状記憶機能を有するハイドロゲル
目的 温度応答性アミノ酸由来ビニルポリマーを利用することで、ハイドロゲルの持つ優位性(柔軟性/透明性/物質内包性/生体適合性等)を維持しながら、形状記憶性を十分に発現するユニークな高分子材料を提供する。
効果 ハイドロゲルの持つ優位性を維持しつつ、形状記憶性を十分に発現するハイドロゲルが得られる。
技術概要
高分子マトリックスと水とを含むハイドロゲルであって、
前記高分子マトリックスが、式(1)で示される化合物と、
【化1】

架橋性ジビニル化合物CH↓2CR↓2−X−CR↓2CH↓2との共重合体からなる、下記式(2)で示されることを特徴とするハイドロゲル(R↓1及びR↓2はH又はメチル基を表す。)。
【化2】
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT