病態診断支援システム、病態診断データ生成システム、および病態診断支援方法

開放特許情報番号
L2019002129
開放特許情報登録日
2019/11/25
最新更新日
2019/11/25

基本情報

出願番号 特願2018-529876
出願日 2017/7/24
出願人 学校法人同志社
公開番号 WO2018/021240
公開日 2018/2/1
発明の名称 病態診断支援システム、病態診断データ生成システム、および病態診断支援方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 細胞の組織切片を用いた病態の診断を支援する病態診断支援システム、病態診断データ生成システム、および病態診断支援方法
目的 信頼性の高い病態の診断を支援することが可能な病態診断支援システム、病態診断データ生成システム、および病態診断支援方法を提供する。
効果 信頼性の高い病態の診断を支援することが可能な病態診断支援システム、病態診断データ生成システム、および病態診断支援方法を提供することができる。
技術概要
細胞の組織切片を伸展する伸展装置と、
前記組織切片を撮影することで画像データを取得する撮影装置と、
前記画像データを解析することで、前記伸展により前記組織切片に生じたひび割れの態様に基づく病態の指標を算出する画像解析装置と、
算出された前記指標を出力する出力装置とを備える
ことを特徴とする病態診断支援システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT