抗HIV治療薬を利用した抗がん剤

開放特許情報番号
L2019002120
開放特許情報登録日
2019/11/25
最新更新日
2019/11/25

基本情報

出願番号 特願2017-087470
出願日 2017/4/26
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2018-184373
公開日 2018/11/22
発明の名称 抗HIV治療薬を利用した抗がん剤
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 抗がん剤
目的 がん細胞に特異的に作用する新たな抗がん剤を提供する。
効果 既存の抗HIV治療薬を抗がん剤へ転用することは、薬物動態や安全性などの問題を回避することができるため、抗がん剤の効率的な開発が可能になる。
技術概要
抗HIV治療薬を有効成分として含有する、NRF3を高発現するがんに対する抗がん剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT