マイクロ流路内を流れるエマルションの分散相のサイズを計測するシステム

開放特許情報番号
L2019002118
開放特許情報登録日
2019/11/25
最新更新日
2019/11/25

基本情報

出願番号 特願2017-065273
出願日 2017/3/29
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2018-169224
公開日 2018/11/1
発明の名称 マイクロ流路内を流れるエマルションの分散相のサイズを計測するシステム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 マイクロ流路内を流れるエマルションが撮影された動画データに基づいて、エマルションの分散相のサイズを計測するシステム
目的 マイクロ流体チップによって製造された液滴の粒径解析を簡単にかつ高速で行えるようにする。
効果 マイクロ流路内を流れるエマルションが撮影された動画データに基づいて、エマルションの分散相のサイズを自動的に計測する。
そのため、マイクロ流体チップを用いて液滴を製造する場合、エマルションがマイクロ流体チップのマイクロ流路内を流れる様子を動画撮影し、得られた動画データを記録しさえすれば、その動画データに基づいて分散相のサイズを自動的に高速で算出することによって、製造した液滴の粒径解析を簡単かつ迅速に行うことができる。
技術概要
マイクロ流路内を流れるエマルションが撮影された動画データに基づいて、前記エマルションの分散相のサイズを計測するシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT