介護支援システム

開放特許情報番号
L2019002113 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2019/11/21
最新更新日
2019/11/25

基本情報

出願番号 特願2006-230360
出願日 2006/8/28
出願人 日本無線株式会社
公開番号 特開2008-049023
公開日 2008/3/6
登録番号 特許第4993565号
特許権者 日本無線株式会社
発明の名称 介護支援システム
技術分野 電気・電子
機能 安全・福祉対策、制御・ソフトウェア
適用製品 ベッド、椅子等
目的 ベッドに横臥している老人の離床・呼吸モニター
効果 センサマットを設置したベッドに臥床している被介護者の離床判定と呼吸状況判定の両方を行うことが可能となる。
技術概要
静電容量圧力センサと発振回路をセンサマットに一体化しているので、発振周波数に静電容量圧力センサ以外の容量成分が関与しないようにすることができる。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日本無線株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT