薄肉プライラミネート

開放特許情報番号
L2019002101
開放特許情報登録日
2019/11/22
最新更新日
2019/11/22

基本情報

出願番号 特願2014-085608
出願日 2005/9/23
出願人 伊藤忠商事株式会社、アイ・エル・ティー・コーポレーション、株式会社ミツヤ、福井県
公開番号 特開2014-177125
公開日 2014/9/25
登録番号 特許第5788556号
特許権者 福井県
発明の名称 薄肉プライラミネート
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 薄肉プライを用いて向上した物理特性を達成する複合材料およびこのような材料の製造方法
目的 薄肉プライを使用し剥離耐性を向上した繊維複合材料の提供。
効果 薄肉プライラミネートは向上した剥離耐性を与える。これらは面外繊維を必要とせず、それにより優れた面内特性を維持する。
技術概要
(a)炭素繊維プライからなる複数の結合されたサブラミネートモジュールであって、少なくとも一つのサブラミネートモジュールが、少なくとも炭素薄肉プライの第1層と炭素薄肉プライの隣接する第2層とを含み、前記炭素薄肉プライは0.02mm〜0.06mmの厚さを有するサブラミネートモジュールであって、前記第1層の炭素薄肉プライは第1の方向に配向し、前記第2層の炭素薄肉プライは第1の方向に対してある角度で第2の方向に配向し、前記サブラミネートモジュールは少なくとも0.12mmの厚さを持つ通常のプライと0.02〜0.06mmの厚さを持つ薄肉プライとの組み合わせを含むサブラミネートモジュール;および
(b) 0.02〜0.06mmの厚さを有する炭素繊維薄肉プライと接着剤を含む強化結合材料により形成される接着継手で、前記の複数の結合されたサブラミネートモジュールを複合材および/または金属部品(component)に結合する接着継手、
を含む複合材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT