映像信号の画面輝度を調整する表示装置及び調整回路

開放特許情報番号
L2019002081
開放特許情報登録日
2019/11/20
最新更新日
2019/11/20

基本情報

出願番号 特願2015-156485
出願日 2015/8/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-038108
公開日 2017/2/16
登録番号 特許第6537401号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像信号の画面輝度を調整する表示装置及び調整回路
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像信号の画面輝度を調整する技術
目的 任意に設定された基準白色の画面輝度が変化しないように、基準黒レベルのブライトネスを調整可能な表示装置及び調整回路を提供する。
効果 任意に設定された基準白色の画面輝度が変化しないように、基準黒レベルのブライトネスを調整することが可能となる。したがって、EIDRTVの方式を用いた映像の制作及び管理の一貫性を保証することができる。
技術概要
映像信号に対しコントラスト調整及びブライトネス調整を行い、映像を表示する表示装置において、
前記映像信号を入力し、前記映像信号に対し前記コントラスト調整及び前記ブライトネス調整を行い新たな映像信号を生成し、前記新たな映像信号を調整後の映像信号として出力する調整部と、
前記調整部により出力された前記調整後の映像信号により、前記映像を表示する表示部と、を備え、
前記調整部は、
前記表示部におけるディスプレイの画面輝度をL、画面輝度のゲインを調整するコントラストパラメータをa、基準黒色の画面輝度を調整するブライトネスパラメータをb、基準白色の映像信号レベルをr、当該調整部が入力する前記映像信号のレベルをV、前記表示部のディスプレイ特性をγとして、数式

を満たすように、前記新たな映像信号を生成する、ことを特徴とする表示装置。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT