ループ防止装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2019002080
開放特許情報登録日
2019/11/20
最新更新日
2019/11/20

基本情報

出願番号 特願2015-152366
出願日 2015/7/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-034471
公開日 2017/2/9
登録番号 特許第6537393号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ループ防止装置及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 光無線を用いた通信にて発生するネットワーク障害を防止する技術
目的 光通信路へ送信されたデータが戻ってくるループ現象に伴う通信障害を、伝送効率を低下させることなく、かつ安価に防止可能なループ防止装置及びプログラムを提供する。
効果 光通信路へ送信されたデータが戻ってくるループ現象に伴う通信障害を、伝送効率を低下させることなく、かつ安価に防止することが可能となる。
技術概要
光通信路に接続される第1の光無線通信装置、当該第1の光無線通信装置に接続される第1のループ防止装置、当該第1のループ防止装置に接続される第1のハブ、及び当該第1のハブに接続される第1の複数の通信装置、並びに、前記第1の光無線通信装置に対向して前記光通信路に接続される第2の光無線通信装置、当該第2の光無線通信装置に接続される第2のループ防止装置、当該第2のループ防止装置に接続される第2のハブ、及び当該第2のハブに接続される第2の複数の通信装置により構成される伝送システムのネットワークにおける前記ループ防止装置であるループ防止装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT