システム及びプログラム

開放特許情報番号
L2019002051
開放特許情報登録日
2019/11/18
最新更新日
2019/11/18

基本情報

出願番号 特願2017-090920
出願日 2011/2/16
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2017-161545
公開日 2017/9/14
登録番号 特許第6451960号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 システム及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 情報を報知するシステム及びプログラム
目的 実際に警報対象に至る可能性の高い警報対象を抽出することを可能とする、車両の現在位置が警報対象と所定の接近関係になった場合にその接近に関する情報を報知するシステム及びプログラムを提供する。
効果 実際に警報対象に至る可能性の高い警報対象を抽出することができ、警報・報知する周囲の警報対象を適切に絞り込み、それら絞り込んだ警報対象について警報を発することができる。
技術概要
現在位置が警報対象と所定の接近関係になった場合にその接近に関する情報を報知するシステムであって、
表示部に道路ネットワーク情報に基づく道路地図を描画するとともに、その道路地図上の現在位置と警報対象の存在位置にそれぞれ対応するオブジェクトを描画する機能を備えたシステムであって、
前記現在位置に描画した現在位置を示すオブジェクトから前記警報対象を示すオブジェクトまでの経路に沿うようにガイドをアニメーション表示させ、前記現在位置に描画した現在位置を示すオブジェクトから前記警報対象を示すオブジェクトまでの経路を超える範囲には前記ガイドを表示させないこと
を特徴とするシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT