電源制御装置

開放特許情報番号
L2019002049
開放特許情報登録日
2019/11/18
最新更新日
2020/1/24

基本情報

出願番号 特願2016-213937
出願日 2011/1/20
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2017-052508
公開日 2017/3/16
登録番号 特許第6450981号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 電源制御装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 カーアクセサリ等の電源制御装置
目的 アクセサリソケット以外から電源供給が可能であり、バッテリー走行中や、アイドリングストップ中も多種多様な自動車のカーアクセサリ等に電源電力を供給可能な電源制御装置を提供する。
効果 アクセサリソケット以外からカーアクセサリ等の所定の電子回路へ電源を供給でき、バッテリー走行中や、アイドリングストップ中も、多種多様な自動車のカーアクセサリ等の所定の電子回路に電源電力を供給することができる。
技術概要
接続手段によって接続された車内通信ネットワークからの所定の信号が検出されたとき、接続手段を介して車両側から供給される電力のカーアクセサリ側への供給を開始する制御を行う制御手段を備える電源制御装置であって、
制御手段は、車内通信ネットワークとして、車両側コンピュータから自発出力信号を出力する車内通信ネットワークと、車両側コンピュータから応答要求信号に対する応答出力信号を出力する車内通信ネットワークとの双方のネットワークの所定の信号を検出する機能と、
自発出力信号を検出した場合、応答要求信号を送出しその応答要求信号に対する応答出力信号を検出した場合に、接続手段を介して車両側から供給される電力のカーアクセサリ側への供給を開始する機能と、
車両側から供給される電力のカーアクセサリ側への供給を停止する機能を備え、
車内通信ネットワークからの所定の信号を検出してから所定時間以内に車内通信ネットワークからの所定の信号を検出した場合、車両側から供給される電力のカーアクセサリ側への供給を継続することで車両のアイドリングストップ中もカーアクセサリ側への電源供給を継続するようにしたこと
を特徴とする電源制御装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT