電子機器及びプログラム

開放特許情報番号
L2019002040
開放特許情報登録日
2019/11/15
最新更新日
2020/1/24

基本情報

出願番号 特願2014-221024
出願日 2014/10/30
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2016-092464
公開日 2016/5/23
登録番号 特許第6427812号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 電子機器及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 電子機器及びプログラム
目的 映像データを移し替える作業等を行わなくても映像データを記録させて見ることができ、映像データを移し替える作業等を行う煩わしさを極力回避することができる電子機器及びプログラムを提供する。
効果 映像データを移し替える作業等を行わなくても映像データを記録させて見ることができ、映像データを移し替える作業等を行う煩わしさを極力回避することができる。
技術概要
映像データを連続的に記録する連続記録と、前記映像データを所定のイベントが発生する毎に断続的に記録する断続記録と、を同一の記録領域を共用して行う電子機器であって、
前記記録領域における前記連続記録に用いられる記録可能領域の容量に応じて、前記記録領域に対して前記断続記録を行った前記映像データの少なくとも一部を消去して前記記録可能領域の容量を確保する記録制御手段を有し、
前記記録制御手段は、
ファイルシステムを用いて前記記録領域の最小管理領域毎に前記映像データを記録して、前記連続記録により連続記録ファイルを作成する一方、前記断続記録により断続記録ファイルを作成し、前記連続記録ファイルの前記映像データを記録した前記最小管理領域の使用数に基づいて前記記録可能領域の容量を算出することを特徴とする電子機器。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT