装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2019002039
開放特許情報登録日
2019/11/15
最新更新日
2020/1/24

基本情報

出願番号 特願2017-208932
出願日 2013/9/24
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2018-030586
公開日 2018/3/1
登録番号 特許第6427782号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 装置及びプログラム
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 故障診断機を接続可能な装置およびプログラム
目的 診断情報を複数の製品で利用可能な装置およびプログラムを提供する。
効果 診断情報を複数の製品で利用可能な装置およびプログラムを提供できる。
技術概要
車両の制御のための車両制御装置と診断機とを接続する伝送路に対して接続し情報を送
信する機能を備える装置であって、
前記伝送路の側に送信する情報として、前記診断機の診断情報と同様の情報を有し、
当該装置には車室内に設置される電子機器からの信号に基いて前記伝送路の側に情報を
送信する制御手段を備え、
前記制御手段は、さらに、前記伝送路を流れる車両のECUからの車両走行状態を示す情報が所定の走行状態である場合に前記伝送路に対して車両のECUを制御する信号を単発的に送信する機能を備えること
を特徴とする装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT