車両用システム及びプログラム

開放特許情報番号
L2019002036
開放特許情報登録日
2019/11/15
最新更新日
2019/11/15

基本情報

出願番号 特願2017-096908
出願日 2012/12/29
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2017-173840
公開日 2017/9/28
登録番号 特許第6427779号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 車両用システム及びプログラム
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 交通取締や検問など各種の交通監視活動に関する情報を提供することで車両の運転を支援するシステム
目的 様々なユーザーに対してわかり易く情報を伝達できる車両用システムを提供する。
効果 地図領域やパネル領域の表示数を適宜設定することで、情報の報知頻度や詳細度合いの調整が可能である。
技術概要
交通監視活動に関する監視情報を画面に表示させる制御を行う車両用システムにおいて、
交通監視活動の実施地点を表すターゲットアイコンを表示するための地図を描画する地図領域と、前記監視情報を報知するパネル領域と、を画面に表示可能であって、
交通監視活動の種類、及び車両の現在位置と交通監視活動の実施地点との位置関係に基づいて前記監視情報の重要度合いを表す警報レベルが規定されている一方、優先度合いに差が設けられた前記パネル領域の表示位置が2箇所設定されており、
優先度合いの高い方の第1の表示位置のパネル領域では、第2の表示位置のパネル領域が報知する監視情報よりも警報レベルが高く、かつ、所定の警報レベル以上の監視情報が報知される車両用システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT