装置、システムおよびプログラム

開放特許情報番号
L2019002027
開放特許情報登録日
2019/11/15
最新更新日
2019/11/15

基本情報

出願番号 特願2014-161209
出願日 2014/8/7
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2016-039473
公開日 2016/3/22
登録番号 特許第6359376号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 装置、システムおよびプログラム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 装置、装置を備えるシステムおよびプログラム等
目的 イベントが発生した前後の撮影内容を容易に確認することができる画像データを取得可能な装置等を提供する。
効果 イベントが発生した前後における撮像手段が撮像した画像データを記憶することができるので、イベントが発生した時刻の前後に撮像した画像の内容の確認が容易になる。
技術概要
イベントの発生を示す情報を外部から受信したことを契機として、少なくとも、イベントが発生した時刻の前後所定時間に撮像手段が撮像した画像データを記憶手段に記憶させる制御を行う制御手段を備える装置を備えて構成されるシステムであって、当該システムを構成する複数の装置は、共通のイベントの発生を示す情報を受信可能に構成されており、
システムを構成する各装置が備える制御手段は、イベントを識別する情報を、画像データを格納するファイルに埋め込んで記憶手段に記憶するよう制御するように構成され、
複数の装置のうちの第1装置はマスタとして機能し、複数の装置のうち第1装置以外はスレーブとして機能し、第1装置は、イベントの発生を示す情報を受信したときにスレーブとして機能する装置に当該イベントを識別する情報を分配するイベント分配部を備え、
スレーブとして機能する装置が備える制御手段は、第1装置から分配されたイベントを識別する情報を、当該スレーブとして機能する装置が撮像した画像データを格納するファイルに埋め込んで記憶手段に記憶するよう制御する事を特徴とするシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT