香り発生装置

開放特許情報番号
L2019002001
開放特許情報登録日
2019/12/9
最新更新日
2019/12/9

基本情報

出願番号 特願2017-252571
出願日 2017/12/27
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2019-115598
公開日 2019/7/18
発明の名称 香り発生装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 液体を霧化させるための香り発生装置
目的 霧化器に供給された匂い成分が霧化器に残留することを低減することができる香り発生装置を提供する。
効果 霧化器に供給した匂い成分が霧化器に残留することを低減することができる。
技術概要
液体を溜める液溜め部から供給される液体を射出する1つ以上の電磁弁を備える射出部と、
前記射出部から射出された前記液体を霧化する霧化部と、
前記霧化部の表面に形成された撥水撥油性を有するコーティング層と、
前記射出部の前記電磁弁を間欠的に開閉させて前記液体を前記霧化部に供給させる制御部と、を備える、
香り発生装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT