鉄系の正極材料技術

開放特許情報番号
L2019001959 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2019/11/8
最新更新日
2019/11/8

基本情報

出願番号 特願2017-088535
出願日 2017/4/27
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2018-186038
公開日 2018/11/22
発明の名称 二次電池用正極材料、及びその製造方法、並びにリチウムイオン二次電池、及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 二次電池用正極材料、及びその製造方法、並びに、前記二次電池用正極材料を用いたリチウムイオン二次電池、及びその製造方法
目的 安価であり、かつLiCoO↓2に匹敵する電位を示し、更に充放電容量が優れる二次電池用正極材料、及びその製造方法、並びに前記二次電池用正極材料を用いたリチウムイオン二次電池、及びその製造方法を提供する。
効果 安価であり、かつLiCoO↓2に匹敵する電位を示し、更に充放電容量が優れる二次電池用正極材料を提供できる。
安価であり、かつLiCoO↓2に匹敵する電位を示し、更に充放電容量が優れる二次電池用正極材料の製造方法を提供できる。
安価であり、かつ高エネルギー密度のリチウムイオン二次電池を提供できる。
安価であり、かつ高エネルギー密度のリチウムイオン二次電池の製造方法を提供できる。
技術概要
組成式Li↓4+xFe↓(4+y)(P↓2O↓7)↓3(−0.80≦x≦0.60、−0.30≦y≦0.40、かつ−0.30≦x+y≦0.30)を有し、更にWを含有し、三斜晶の結晶構造を有することを特徴とする二次電池用正極材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT