スマートクリップ技術

開放特許情報番号
L2019001958 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2019/11/8
最新更新日
2019/11/8

基本情報

出願番号 特願2015-152835
出願日 2015/7/31
出願人 富士通株式会社
公開番号 特開2017-033304
公開日 2017/2/9
登録番号 特許第6582693号
特許権者 富士通株式会社
発明の名称 物の管理装置、クリップおよび物の管理システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 物の管理装置、クリップおよび物の管理システム
目的 タスクを容易に管理することができる物の管理装置、クリップおよび物の管理システムを提供する。
効果 タスクを容易に管理することができる。
技術概要
把持部を備えたクリップにおいて、
前記把持部の状態を判定する判定部と、
前記判定部により、前記把持部が把持状態であると判定すると、タスク管理装置に対して新しいタスクのエントリを促す信号を送信する無線通信部とを有し、
前記信号は、前記把持部が把持状態となった時刻及び/又は前記新しいタスクの管理に用いられる所定の時間長情報を含むことを特徴とするクリップ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士通株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT