高圧鋳造方法および高圧鋳造装置

開放特許情報番号
L2019001949
開放特許情報登録日
2019/11/8
最新更新日
2019/11/8

基本情報

出願番号 特願2014-002978
出願日 2014/1/10
出願人 福井県
公開番号 特開2015-131307
公開日 2015/7/23
登録番号 特許第5617085号
特許権者 福井県
発明の名称 高圧鋳造方法および高圧鋳造装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 高圧鋳造方法および高圧鋳造装置
目的 高融点金属を高品質かつ安価に鋳造するのに適した基本的な構成の装置を提供する。
効果 融点が1000Kを超える高融点金属であっても、高品位かつ高効率で鋳造することができる。
技術概要
プランジャーで溶湯を加圧してキャビティに射出充填する高圧鋳造方法において、鋳込口ブッシュに着脱自在に連通する射出スリーブと、該射出スリーブ内に摺動自在に嵌合され、かつ、プランジャーに固定されていないプランジャーチップとによってカートリッジ式の溶解容器を構成し、該溶解容器内に鋳込み材料を装填した後、前記溶解容器を前記鋳込口ブッシュと前記プランジャーから分離させた状態で誘導加熱コイル内に配置して鋳込み材料の溶解を行い、前期鋳込口ブッシュと連結するガイド内を通るように前記溶解容器を直線移動させて前記鋳込口ブッシュに連通させるとともに前記溶解容器を前記ガイドに対して密着させて冷却状態に設定し、次いで前記プランジャーを前記プランジャーチップに当接して溶湯と共に一気に前記鋳込口ブッシュに移送し、前記鋳込口ブッシュ内で溶湯を加圧してキャビティへ射出充填することを特徴とする高圧鋳造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT