熱可塑性樹脂補強シート材、熱可塑性樹脂多層補強シート材及びその製造方法、並びに熱可塑性樹脂多層補強成型品

開放特許情報番号
L2019001937
開放特許情報登録日
2019/11/8
最新更新日
2019/11/8

基本情報

出願番号 特願2012-058387
出願日 2007/11/20
出願人 福井県
公開番号 特開2012-148568
公開日 2012/8/9
登録番号 特許第5135616号
特許権者 福井県
発明の名称 熱可塑性樹脂補強シート材、熱可塑性樹脂多層補強シート材及びその製造方法、並びに熱可塑性樹脂多層補強成型品
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 熱可塑性樹脂多層補強シート材及びその製造方法、並びに熱可塑性樹脂多層補強成型品
目的 リサイクル性、耐衝撃特性に優れる熱可塑性樹脂をマトリックスとした、高品質で、力学的特性及びドレープ性に優れる熱可塑性樹脂補強シート材及び熱可塑性樹脂多層補強シート材、当該熱可塑性樹脂多層補強シート材を短時間で効率よく製造するための方法、並びに当該熱可塑性樹脂多層補強シート材を用いて成型された高品質性と力学的特性が維持された熱可塑性樹脂多層補強成型品を提供する。
効果 マトリックス樹脂となる熱可塑性樹脂シート材の両面に複数の補強繊維が所定方向に引き揃えられた補強繊維シート材を付着させているので、両面に同じ材質のシート材が付着して熱可塑性補強シート材がいずれかの片面にカールして変形することがなく平面状の形態を維持することができる。
技術概要
複数の補強繊維が所定方向に引き揃えられた補強繊維シート材をマトリックス樹脂となる熱可塑性樹脂シート材の両面に補強繊維の引き揃えた方向が同じ方向となるように熱融着により付着させて形成されている熱可塑性樹脂補強シート材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT