ストレス耐性付与組成物、ストレス耐性付与方法、ストレス耐性体内増殖方法、及びストレス評価方法

開放特許情報番号
L2019001934
開放特許情報登録日
2019/11/6
最新更新日
2020/1/27

基本情報

出願番号 特願2017-508386
出願日 2016/3/23
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 WO2016/152911
公開日 2016/9/29
登録番号 特許第6628439号
特許権者 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 ストレス耐性付与組成物、ストレス耐性付与方法、ストレス耐性体内増殖方法、及びストレス評価方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 対象生物のストレス耐性を付与するストレス耐性付与組成物
目的 昆虫類に対して耐ストレス性を付与する組成物及びその関連する用途の提供を目的とする。
効果 昆虫類の置かれている状況さらには将来受け得るストレス状態も容易に把握できることとなり、昆虫類に対する適切な処置を行うことができ、商品として価値の高い昆虫類の弱体化や劣化を未然に防止することが可能となる。
技術概要
昆虫類にストレス耐性を付与するためのストレス耐性付与組成物であって、
N−アセチルチロシン化合物及び/又はその誘導体を含むことを特徴とする
ストレス耐性付与組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT