靴中敷

開放特許情報番号
L2019001925
開放特許情報登録日
2019/11/4
最新更新日
2019/11/6

基本情報

出願番号 特願2012-111980
出願日 2012/5/15
出願人 青木 文夫
公開番号 特開2013-039348
公開日 2013/2/28
登録番号 特許第5988470号
特許権者 青木 文夫
発明の名称 靴中敷
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 靴中敷
目的 靴や足の臭いを効果的に解消する靴中敷を提供する。
効果 塩基性粉粒体が臭いの原因となる酸性成分を中和する働きをするため、靴及び足の臭いを良好に解消することができる。
技術概要
一定の厚さを有する任意の素材を用いて靴の中敷の形状を有する中敷本体を形成し、その中敷本体に中敷本体の表面に対して垂直方向に任意の形状の穴を1個以上貫設し、その穴に、その水溶液がアルカリ性を示す塩基性粉粒体またはそれ自体が水分を吸収する性質を有する水分吸収寄与粉粒体を圧力またはバインダーで成型して充填し、中敷本体の両面に貼着方法を用いてシート状の通気性素材を貼着して靴中敷を得る靴中敷の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 青木 文夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT