甲状腺モニタ用可搬型放射線測定器及び放射線測定方法

開放特許情報番号
L2019001923
開放特許情報登録日
2019/10/25
最新更新日
2019/10/25

基本情報

出願番号 特願2018-019507
出願日 2018/2/6
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2019-138665
公開日 2019/8/22
発明の名称 甲状腺モニタ用可搬型放射線測定器及び放射線測定方法
技術分野 情報・通信、無機材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 人体の甲状腺に蓄積した放射性ヨウ素を定量する甲状腺モニタ用可搬型放射線測定器と、これを用いた放射線測定方法
目的 多様かつ多人数の被検者に対して信頼性の高い甲状腺ヨウ素の定量測定を短時間のうちに行える甲状腺モニタ用可搬型放射線測定器と、これを用いた放射線測定方法と、を提供する。
効果 多様かつ多人数の被検者に対して信頼性の高い甲状腺ヨウ素の定量測定を短時間のうちに行うことができる。
技術概要
バックグラウンド放射線を遮蔽する放射線遮蔽体と、前記放射線遮蔽体の上面に形成された凹部と、前記凹部の底面に設置された放射線検出器と、を備えたことを特徴とする甲状腺モニタ用可搬型放射線測定器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT