振動抑制装置

開放特許情報番号
L2019001917
開放特許情報登録日
2019/10/28
最新更新日
2019/10/28

基本情報

出願番号 特願2017-155389
出願日 2017/8/10
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2019-035432
公開日 2019/3/7
発明の名称 振動抑制装置
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 振動抑制装置
目的 自由振動系として振り子を用いても、その腕部の長さが長尺となることを抑えつつ固有振動数を小さくできる振動抑制装置の提供。
効果 自由振動系として振り子を用いても、腕部の長さが長尺となることを抑えつつ固有振動数を小さくできる。
技術概要
並進運動をする第一振動部と、振り子運動をする第二振動部とを備え、
前記第一振動部は、車輪を有して振動抑制対象物に載置可能な台車であり、前記第二振動部は、前記台車に支持された振り子であり、
該振り子は、支点回りに揺動可能に取付けられた腕部、および腕部に取付けられた重錘を備え、支点回りの振り子運動である揺動を前記台車の並進運動とすべく前記車輪に伝達する伝達機構を介して前記台車に支持されたことを特徴とする振動抑制装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT