撮像装置

開放特許情報番号
L2019001893
開放特許情報登録日
2019/10/25
最新更新日
2019/10/25

基本情報

出願番号 特願2015-082727
出願日 2015/4/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-201776
公開日 2016/12/1
登録番号 特許第6549882号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮像装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 撮像装置
目的 高感度で高性能な多重フォーカスの撮像装置を提供する。
効果 高感度で高性能な多重フォーカスの撮像装置を提供することができる。
技術概要
入射光のうちの所定割合の第1入射光を光電変換する第1光電変換部と、第1光電変換部から出力される第1撮像信号を読み出す第1読み出し部とを有し、第1光電変換部に入射する入射光のうちの第1入射光以外の第2入射光を透過する、第1撮像素子と、
光の三原色に対応する第1分光感度、第2分光感度、及び第3分光感度を有し、第2入射光を透過するカラーフィルタと、カラーフィルタを透過した第2入射光を光電変換する第2光電変換部と、第2光電変換部から出力される第2撮像信号を読み出す第2読み出し部とを有する、第2撮像素子と
を含み、
第2撮像素子は、入射光の入射方向において、第1撮像素子から所定距離を隔てた位置に配置されており、
第1分光感度の第1ピークの位置を表す第1波長、第2分光感度の第2ピークの位置を表す第2波長、及び第3分光感度の第3ピークの位置を表す第3波長は、この順に短波長側から長波長側に分布しており、
第1入射光を吸収する第1光電変換部の分光感度のピークの位置を表す波長は、第1波長よりも長く、かつ、第2波長よりも短い、又は、第2波長よりも長く、かつ、第3波長よりも短い、撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT