パケット通信におけるパケット送信装置、通信端末及び輻輳制御方法

開放特許情報番号
L2019001891
開放特許情報登録日
2019/10/25
最新更新日
2019/10/25

基本情報

出願番号 特願2015-081303
出願日 2015/4/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-201705
公開日 2016/12/1
登録番号 特許第6491521号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 パケット通信におけるパケット送信装置、通信端末及び輻輳制御方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 パケット送信装置、通信端末及び輻輳制御方法
目的 送達確認に基づく遅延量を用いてパケット送信に関する輻輳ウインドウの制御を行うパケット送信装置、通信端末及び輻輳制御方法を提供する。
効果 遅延増加を抑制しながら複数のフローの公平性を改善することができる。
技術概要
送達確認に基づく遅延量を用いてパケット送信に関する輻輳ウインドウの制御を行うパケット送信装置であるパケット送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT