映像制御装置、編集装置及び記録再生装置

開放特許情報番号
L2019001881
開放特許情報登録日
2019/10/21
最新更新日
2019/10/21

基本情報

出願番号 特願2015-056268
出願日 2015/3/19
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2016-178431
公開日 2016/10/6
登録番号 特許第6523724号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像制御装置、編集装置及び記録再生装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像制御装置、編集装置及び記録再生装置
目的 基準フレームレートの映像素材と、基準フレームレートを超える高フレームレートの映像素材とが混在する環境においても、サブフレーム単位での取り扱いを容易にする映像制御装置を提供する。
効果 基準フレームレートの映像素材と、基準フレームレートを超える高フレームレートの映像素材とが混在する環境においても、サブフレーム単位での取り扱いが容易になる。
技術概要
基準フレームレートを整数倍した逓倍フレームレートの映像フォーマットに対して、フレーム単位での操作を行う映像制御装置であって、
前記逓倍フレームレートの映像フォーマットには、タイムコードとして、基準フレームのフレーム番号、及び当該フレーム番号に対応する逓倍分のサブフレーム識別子が付与されており、
前記フレーム番号の単位で戻し又は送りを指示する第1操作部と、
前記第1操作部と同心円状に配置され、前記サブフレーム識別子の単位で戻し又は送りを指示する第2操作部と、を備える映像制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT